FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人そろって 


 日曜日の夜

 ゆっくりとテレビを見ていると

 イトーさんから 

 「行ってる?」って電話が入る

 この電話でH湖に出かけることに決定!

 場所は前回 キビレをゲットしたポイントへ

 現場に到着してビックリ!!!!

 前回よりも多い 電気浮きの数

 まるで

    

 せっかくなので ネオン街の外れの

 ネオンの無い 場所にそっと入水

 しかし

 投げれども 投げれども

 いっこうにアタリ無し

 このポイントをあきらめて 移動

 移動先に付くと なんと そこでは

 漁船が航路に網を入れて 漁の真っ最中

 あきらめ気分で移動を決意

 久しぶりに向かったポイントでは

 車を止める場所がパイロンで封鎖してある

 しかたなく 少し離れたところに車を止めて歩く事に

 やっとの事で 釣開始!

 浅瀬の海草の上を デッドフロートで水面直下20センチをスローで引いてみる

 だめ

 ワームで海草の中を引いてみる

 だめ

 ペンシルで水面を引いてみる

 ため

 結局  まったくアタリなしのノーフィッシュ!!!!

 イトーさんはといえば

 すぐ ロッドの先で シーバスらしき魚に「がぼっ」ってされて

 むきになってキャストしたが 

 結局 ノーフィッシュ!

 なんと 本日は 二人そろって ノーフィッシュ

 でも コノポイント 釣れそーなオーラでてななぁー!!!!


 

 

 

スポンサーサイト

久しぶりの サイズ 

 
 お盆には 釣り人のあまりの多さに

 入りたかったポイントに入れなかったので

 今回はそんな中の一つに行ってみる事に!

 それも 深夜 の短時間勝負!

 現地に到着すると 

 予想に反して 

 電気浮きが 1.2.3.4.

 餌釣師の人 人 人

 場所は広いので 適当に離れた場所に入水

 キャストを開始

 投げ始めて 解った事は

 随分 手前から海草があり

 時々 石もあるようで スムーズにルアーが引けない

 それでも 海草でルアーをロストする事はなくキャストをつづけていると

 ときどき 小さなアタリ

 また 小さいキビレしかいないのかな

 と思っていたとき

 ガッツン!!!!!!!!

 今までにない 大きなアタリ

 慎重に寄せてみると

 久しぶりの なっとくサイズのキビレでした

 20090820 002

 40センチには 少し足らない

 38 センチのキビレ ゲットです。

 これは チャンスとばかりに キャスト続行

 すると 

 先ほど と同じく

 ガッツン

 と大きなアタリ

 ヨッシャー いただき!!!!!!

 と寄せて来る 途中

 ふっつと 軽くなり

 バレちゃいました。

 その後 今日のリグをロストしたところで

 終了!!!!

 目標まで

 あと36枚

 

お盆の釣りは? 

 明日の事は気にせずに

 友人の岡ちゃんと二人でH湖に

 時間制限なしの お盆の釣りに出発!

 狙いは キビレ

 H湖 一周 ランガン なんて話をしながら

 まずは 近場からスタート!!!!

 思ってたよりも濁りもきつく 水位もあり そして流れがない。

 期待せずキャスト開始!

 ときどき 小さなアタリはあるものの

 かなり小さい魚らしく フッキングしない!

 そんなアタリと格闘していると

 岡ちゃんがファーストフィッシュ!!!

 9センチのミノーで クロ30センチをゲット

 その後も 小さなアタリは相変わらずあるものの ノーフィッシュで移動!

 さすがに 釣り人が多く 思っていたポイントには 必ず人が!

 岡ちゃんが先日 パラした場所に入ってみるが

 アタリもなく 再び移動

 移動しながら いたる所に釣り人を確認し

 かなり奥に着ちゃいました、

 近くで若者が花火を楽しむポイント

 キャストを開始すると ここでも 小さいアタリがあるものの フッキングはしない

 そんな時 ベイトの群れが目の前を通って行く その後で

 ガボォ ガボォ

 と シーバスらしき捕食音

 チャンスとばかりに ワームからミノーに変えてキャスト

 しかし
 
 釣れない!

 絶好のチャンスを逃し ガックリ

 このままでは 何も釣れない という恐怖から

 とっても セコイ方法にチェンジ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 チヌ針にメバルワーム それに カミツブシのウエート。

 これで 小さなアタリの魚を釣って ノーフィッシュ脱出計画

 飛距離は出ないが アタリは近くで頻繁にあるので 期待大

 キャスト開始して直ぐにアタリ またフッキングしない

 それでも 執念でフッキング

 小さなアタリの正体は

 20090816 003

 小さいセイゴ君だと思っていたのに

 なんと 手のひらサイズのキビレ君

 サイズは関係ないので 目標の数に入れちゃいます。(サイズ目標立ててないし それにサイズ
言ってたらシロートには不可能だしね)

 あと42枚

 その後

 もう1匹 同じサイズを追加して あと41枚

 そして移動

 今度は河川の河口部

 岡ちゃんは橋脚の明暗部 狙い

 私はミノーでキビレ狙い

 また 小さなアタリ

 でも 今度はミノーで勝負

 結果 
 20090816 005

 30センチほどのキビレをゲット

 これで あと40枚

 その後は40センチの ボラくんゲット
 20090816 006

 そして岡ちゃんのリクエスト ポイントに 移動!

 何人かルアーマン がいたので 私は休憩!

 岡ちゃんがチャレンジするも ノーヒット

 いたる所に人が居るので 思い切って試験的なポイントへ

 ここでは まったくアタリも無く

 シーバス狙いで 行きつけのポイントへ移動

 流れがゆるく ベイトもあまりいない

 それでも 単発でシーバスの捕食音が響く

 わくわく しながらキャストをつづけるが いっこうにアタリ無し

 シーバスをあきらめて 橋脚 テトラ周りでキビレを狙ってみたがダメ!

 テンションダウン!!!!!!

 帰り道

 それでも 違うポイントに移動
 
 また小さなアタリ

 こんどは チヌ針にメバルワーム そして アンダーショットで小さなアタリに挑んでみた

 結果 

 先ほどより さらに小さいキビレをゲット

 手のひらより 小さい感じ

 そんなサイズのキビレを3匹ゲットして終了!!!!!

 あと37枚

 こんな感じで ランガン しても H湖の4分の1ほどしか周れず

 結局 こんな釣果しかなく 残念!

 こんどは メバルロッドで数釣りに 出かけようかな!!!!!!!!!!!!!!!


 

 

 





 

 

 



 

 

 

 

それでも リベンジに行きますか? 


 先週 自分の腕の無さで敗北!

 このリベンジに行きたーい。

 でも 天候がそれを許さない感じ、

 明日も天気回復しそうもないし

 だったら

 今日にしよう。

 ネットで天候と雲の動きを確認すると 日付が変わる頃までなら行けるかも。

 急いで 準備して出発!

 途中 パラパラと雨が降ってる所があったが 

 現場に着いた時には 止んでました。(LUCKY)

 雨つづきの為か 先週よりも濁りがきつく 河川の水量も若干多目、

 キビレにこの条件が良いのか悪いのか わからないまま キャスト開始!

 しばらくして 待望のアタリ

 前回の失敗を踏まえて 冷静に引き寄せてくる

 手前の杭をうまくかわして 寄せてくると 大きな魚体が現れた

 

 あれ

 キビレじゃない!

 釣れたのは
20090802 001


 ナイスサイズの シーバスでした 
 70センチ位

 頭の中は キビレだったのに

 外道ってこと?

 気を取り直して 上流に10メートルほど移動してキャスト開始

 アタリが無いので

 再び

 前回の立ち位置で 前回のルアーで 同じコースにキャスト開始

 しばらくすると

 ざざざざざ と音が近づいてくる

 船の音かな?と

 と思っていると

 一瞬にして 大雨が!!


 しかし

 ここは大丈夫

 だって 橋の下だから

 雨が少し小降りになるまでのつもりで続けてると

 待望の 

 アタリ

 今度こそ キビレを期待して

 そして 冷静に

 リベンジ 完了!
20090802 002

 35センチ位のキビレ GET

 狙って 釣った感のある1匹に 大満足!

 雨も小降りになった隙に 車に戻り 帰宅としました。



 目標まで

 あと 43枚

 

 

  



 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。